肌の悩みを草花木果で解消しよう

 

私は子供の頃からずっと肌が弱く、特に冬になると乾燥が酷くて大変でした。
今からの季節、乾燥肌の方にとっては苦労しますよね。
しかも悩みの種は
それだけでなく、最近では乾燥と毛穴が目立つのが気になり始めました。
30歳を過ぎた今、若い頃よりも乾燥が酷くなり、毛穴がさらに酷くなった気がします。
私はそれを改善するべく、食事に気をつけたり早寝早起きをしてみたりと
自分に出来る事をやって予防してきました。
けれど、それだけでは限界があります。
そこで、私は自分の症状に合った製品が無いものかと思い、調べ始めました。
すると、資生堂から発売されているという草花木果という製品を初めて耳にしました。
草花木果というのは、日本で古来から使われている天然で自然な植物などを
使用しているそうです。
香料も色素も全て天然のも使っているらしく、こういう
細かい所もきちんとしているのは素晴らしいと思います。
他には、ミネラルバランスが優れているといわれている、鹿児島の天然温泉水を
使用しているそうで、こういう部分で製作された方の強いこだわりを感じました。
こういう素材を使用しているのを考えると、安全性や原料などを心配する必要は
ないと思いました。
肌が弱い方にとって、天然な原料というのはとてもありがたいものです。
こういう製品を製造するには、とても大変な作業が多いです。
特に自然天然な素材を
使用する場合、特に気をつけて製造しないといけないので細かい管理などが必要に
なってきます。
けれど、資生堂はほとんど自分の会社で一貫して製造しているので
とても好感がもてますし、一つ一つ丁寧に検品を行うのも消費者にとって安心して
購入することが出来ると思います。
そして草花木果には透明スキンケア、ゆずスキンケア、緑茶スキンケア、
どくだみスキンケア、よもぎのスキンケアなどが販売されており、
自分の症状にあったスキンケアを選ぶことが出来るので、これも凄く嬉しいです。
私の場合乾燥や毛穴が気になるので、よもぎのスキンケアと透明スキンケアが
合っているということになります。
これらは、乾燥や毛穴以外にもくすみや、
デリケート肌にも良かったりと、30代になったのでこういう効果はとてもありがたいです。
他の製品はというと、緑茶スキンケアはてかりやベタつき、どくだみニキビは大人のニキビ、ゆずスキンケアは乾燥や肌のはりなどに効果が期待できるそうです。
素晴らしい天然素材を用いた清貧というのは、消費者にとって素晴らしい贈り物だと
思いました。
肌が弱い私にとって、こういう製品はとてもありがたい存在です。